“岡山の奇跡”桜井日奈子「JR SKISKI」ヒロイン抜てき

[ 2016年12月1日 14:00 ]

「JR SKISKI」のヒロインに起用された桜井日奈子
Photo By 提供写真

 女優の桜井日奈子(19)がJR東日本の若年層向けスキー旅行キャンペーン「JR SKISKI」のヒロインに起用されたことが1日、わかった。同日から桜井がヒロインを務める新CMがテレビ放映される。

 同キャンペーンでは、これまで本田翼(24)や川口春奈(21)、広瀬すず(18)といった名だたる若手女優を起用。毎年、CMやポスターは冬の“名物”として話題を呼び、今シーズンは出身県を引き合いに“岡山の奇跡”と呼ばれる桜井がヒロインに抜てきされた。

 キャッチコピーは「冬が胸にきた。」。テレビCMでは奥手な女の子がゲレンデで恋をする、ヒロインの等身大の恋愛模様を描く。タイアップアーティストとして人気急上昇中の4人組バンド[Alexandros](アレキサンドロス)が書き下ろしで楽曲「SNOW SOUND」を提供、冬の恋を盛り上げる。

 岡山県出身の桜井は2014年に「岡山美少女・美人コンテスト」でグランプリを獲得し“岡山の奇跡”としてインターネットから人気に火がついた。大東建託「いい部屋ネット」などテレビCMにも多数出演。今年2月には舞台「それいゆ」で女優デビュー。日本テレビ系ドラマ「そして、誰もいなくなった」で連ドラ初出演を果たし、現在放送中の同「THE LAST COP/ラストコップ」でも好演を見せている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年12月1日のニュース