×

渡辺謙“今年の漢字”は「驚」 夫婦でがん手術、そしてトランプ氏…

[ 2016年11月15日 05:30 ]

巨大半紙に「驚」の一文字をしたためた渡辺謙

 俳優の渡辺謙(57)が14日、都内で、主演するテレビ朝日「山田太一ドラマスペシャル 五年目のひとり」(19日後9・00)の試写会に登場した。壇上で京都・清水寺で毎年発表される「今年の漢字」さながらに書道に挑戦。巨大半紙に「驚」の一文字をしたためると「驚きましたよね、ドナルド・トランプ」と切り出して会場を沸かせた。

 米大統領選の結果に衝撃を受けたようで「米国でも仕事させてもらって、友達もたくさんいるんですが、米国ってこういう国だったな。改めて不思議な国だなという気がしました」と感想を述べた。

 さらに「今年は胃がんで手術をした。妻の乳がんも見つかった」と自身が2月に胃がん、妻の南果歩(52)が3月に乳がんで手術を受けたことに触れながらプライベートの「驚」に言及。「今年は災害もあったし、最近では福岡の陥没事故もあった。でも、トランプ以上のサプライズはもうなくしてほしい」と願った。

 ドラマは、東日本大震災から5年が経過した東京のとある町を舞台に、福島出身の孤独な中年男性と少女の交流を通じて震災の「その後」と「再生」を描く物語。震災の復興支援にさまざまな形で携わってきた渡辺は「風化を防ぐだけでなく、きちんと今と過去をつなぐことをしないといけない」と訴えた。

 ほかに共演の蒔田彩珠(14)、ジャニーズJrの西畑大吾(19)、脚本の山田太一氏(82)が出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2016年11月15日のニュース