ネプリーグSPで各局の人気女子アナ集結!恥ずかしい珍解答も…

[ 2016年11月14日 10:00 ]

ネプリーグSPに各局の人気女子アナウンサーが集結

 14日放送のフジテレビ系「ネプリーグSP 林先生からの挑戦状!女子アナセンター試験No.1は誰だ!?」(月曜後7・00)に各局の人気女子アナウンサーが集結。予備校講師でタレント林修先生(51)監修のクイズに挑戦し、女子アナ“ナンバーワン”の座を争う。

 第1ステージは女子アナなら知ってて当たり前の、一般常識問題を解答するステージ。プライドを懸けた総勢20名の“女の戦い”は序盤からヒートアップ。元TBS・小島慶子(44)と元日本テレビ・町亞聖(45)の同期対決には「早速、バチバチですよ!」とネプチューンの堀内健(46)も大興奮。また、タイ国際放送から参戦の女子アナが他の女子アナに負けじと健闘。「チョー簡単!」と勝利の雄叫びをする。

 第2ステージでは原稿を読みながら空欄を埋める問題に挑戦。第3ステージはニュースでよく目にし、耳にするカタカナ現代用語の意味を解答するステージ。林先生の厳しい採点に元NHKの神田愛花(36)が思わず「林先生、憎いわ~!」と悔しがる。正しい日本語テストでは不正解を出してお茶の間に恥ずかしい姿を見せる女子アナも…。

 収録後、堀内は「1年目からベテランまで、バチバチの“女の戦い”でしたね。22歳から60歳まで!」と興奮。原田泰造は印象に残っている女子アナについて「いっぱいいますけど、やっぱり小島慶子さんかな。町(亜聖)さんとの同期対決は見どころです。あとはタイ国際放送の女性も最初は頑張ってました」とコメントした。
 
 5つのステージを勝ち抜きNo.1女子アナの栄冠を手にするのは誰か?火花散る女の戦いに注目だ。

 出演アナウンサーは以下の通り(五十音順)

 新井麻希(元TBS)、新垣泉子(テレビ西日本)、伊藤弘美(元テレビ静岡)、上田まりえ(元日本テレビ)、岡副麻希、神田愛花(元NHK)、小島慶子(元TBS)、鈴木恵理香(サガテレビ)、鈴木唯(フジテレビ)、高見侑里、富永美樹(元フジテレビ)、長野美郷、本田朋子(元フジテレビ)町亞聖(元日本テレビ)、松尾英里子(元日本テレビ)、南美希子(元テレビ朝日)、宮司愛海(フジテレビ)、八代星子(秋田テレビ)、山本舞衣子(元日本テレビ)

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年11月14日のニュース