PR:

ボタバラ小沢真珠 第2子女児を出産「この上もない幸福感に浸っております」

第2子出産を発表した小沢真珠
Photo By スポニチ

 フジテレビの昼ドラ「牡丹と薔薇」(2004年)などで知られる女優の小沢真珠(39)が26日、自身のフェイスブックで第2子となる女児を出産したと発表した。

 「ご報告です。本日、第二子となる女の子を無事出産しました。二度目の経験でしたが、痛みや感動は全く新しいもので、今も我が子を抱いてその愛くるしい寝顔を見ながら、この上もない幸福感に浸っております」と喜びをつづった。

 愛らしい第2子の手が映った写真を添えて「これからが大変なことは重々承知なので、この経験と、目の前にいる誕生したばかりの我が子、そして二年間私に幸せを与え続けてくれた上の娘のパワーをもらって、より頑張っていくつもりでいます!皆様、これからもよろしくお願いします!」と今後の生活への意気込みを記している。

 小沢は93年「神様の罪滅ぼし」(TBS)でドラマデビュー。NHKの連続テレビ小説「甘辛しゃん」(97年)など数多くの作品に出演。04年の昼ドラ「牡丹と薔薇」(フジテレビ)ではいじめ役・野島香世を熱演。迫力ある演技で人気を集めた。

 2014年2月、東京都内のクリニックに勤務する8歳年下の歯科医と結婚。同年8月、第1子女児を出産した。

[ 2016年10月26日 20:38 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月14日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル