SMAP香取 解散発表後初の公の場も騒動語らず「元気に笑顔で…」

[ 2016年9月28日 04:00 ]

「平成28年産宮城米説明会」で展示された宮城米と香取慎吾のメッセージ

 SMAPの香取慎吾(39)が27日、都内でCMキャラクターを務める宮城米の説明会に出席。先月14日にSMAPの年内解散が発表されて以降、初めて公の場に姿を見せた。

 トークショーでは「ごはんを食べすぎて、スーツのサイズがどんどん上がった」などと笑いを取るなど、明るく振る舞った。退場時、報道陣から「SMAPファンに一言」と問われると、「宮城米をいっぱい食べて、元気に笑顔でペロッとやっちゃいます!」とCMのセリフを引用して答えるにとどめた。

 解散決定の際は木村拓哉(43)との対立から、一度は無期限活動休止に傾いた流れを「休むなら解散したい」と強く希望し、幕引きを推し進めた香取。先月21日にラジオ番組で解散を報告し、この日に生声で思いを語るか注目されていた。

 仕事については解散発表前から決まっていたもので、「コメントをするのか、しないかも含め香取に一任しています」(事務所関係者)という中、イベントということもあり言及することはなかった。香取自身の中では気持ちの整理はすでについており、今後も前向きに仕事に取り組んでいく。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年9月28日のニュース