生稲晃子「働き方改革実現会議」の民間議員に正式決定

[ 2016年9月16日 11:31 ]

生稲晃子

 加藤勝信働き方改革担当相は16日、今月末に初会合を開く予定の「働き方改革実現会議」(議長・安倍晋三首相)の民間議員に、1980年代に活躍したアイドルグループ「おニャン子クラブ」の元メンバーの生稲晃子(48)を選んだと発表した。生稲は2011年に乳がんと診断された後、治療しながら女優業などを続けている。

 実現会議では非正規労働者の待遇改善や長時間労働の是正のほか、がんなどの病気を抱える人でも働きやすい環境の整備も重要なテーマ。右乳房の全摘出と再建手術も経験した生稲の意見を反映させる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年9月16日のニュース