小林麻耶「妹と比べたら大したことない でも、私も辛いよー」

[ 2016年9月4日 21:21 ]

小林麻耶

 休養中のフリーアナウンサー、小林麻耶(37)が4日、自身のブログを更新。乳がんで療養中の妹・小林麻央(34)を思い、「一番つらいのは病気本人なのですが、まわりの家族、友人も辛いですよね」と、複雑で正直な思いをつづった。

 麻耶はこの日夜、「感情」というタイトルでエントリー。「こんばんは たくさんのいいね!コメント!ありがとうございます!すごく励まされています」と、フォロワーから多くの応援を受けていることに感謝した。そして、「1番大変で苦しくて辛いのは病気本人なのですが、コメントにもありましたが、まわりの家族、友人も辛いですよね。でも、
病気本人と比べたら.自分の苦しみなんて大したことない.と言って看病を頑張る」と、その重圧と過労によって体調を崩したことを振り返った。

 「もちろん、もちろん、比べたら大したことありません。そうなんですが、、そうなんですが、、辛いことは辛い 悲しいことは悲しいんですよね。誰かと比べて、自分の感情を押し殺す必要はないということに今回気づくことができました」とつづった。

 「妹と比べたら大したことない。だから、弱音を吐かず頑張る。というのと 妹と比べたら大したことない。でも、私も辛いよーーーーーー。よし、頑張ろう! 微妙な差ではありますが、ほんのすこしでも自分の感情に目を向けてあげたら、自分の感情に蓋をしなかったら、良かったなと思いました」とした。

 最後は「休養中の私が言うのもなんですが笑 まずは、自分を大切にしましょう」と余締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年9月4日のニュース