くまモン 前座で落語に挑戦「いきなり団子こわい」

[ 2016年9月4日 18:15 ]

「彦八まつり」で落語を一席のくまモン

 上方落語協会が主催する恒例のファン感謝イベント「第26回彦八まつり」が4日、大阪・生国魂神社で開かれ、熊本の人気ゆるキャラ「くまモン」が登場。大喜利に審査員として出場し、最後は「奉納落語」の前座で落語に挑戦した。

 桂あやめ(52)からもらった緑の羽織で登場したくまモン。もちろん、くまモン自身は喋れないため、スタッフが舞台裏で一席。くまモンは舞台中央の座布団に座り、大きめの身ぶり手ぶりで会場を拍手の渦に巻き込んだ。題材は「まんじゅうこわい」をアレンジした「いきなり団子こわい」。いきなり団子は熊本の名産品で、くまモンが「こわい、こわい」と言いながら団子を頬張る仕草を見せた。

 今回の「彦八まつり」の委員長を務めた笑福亭三喬(55)は「台風の影響もなく、無事に終えられました。お客さんもたくさん来ていただいた」と満足そうな顔で締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2016年9月4日のニュース