“謎の聖女”璃子 シースルーのセーラー服で悩殺

[ 2016年9月4日 07:55 ]

 週刊誌のグラビアで“謎の聖女”として話題の璃子(25)が3日、都内で初主演映画「好きでもないくせに」(監督吉田浩太)の初日舞台あいさつに登場した。

 ピンクの水着の上にシースルーのセーラー服を着て登壇し、観客を悩殺。「まだまだ知られてないので、インパクトを与えたかった」とニッコリ。初の女優業で、好きな人とはエッチができないという女性を熱演。壇上では天然ボケぶりも発揮し、好きな男性のタイプを「面白い人がいい。コミカル?ケミカル?な人」と話して笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年9月4日のニュース