草なぎ&香取はラジオでファンに感謝 4日連続でメンバー全員が解散言及

[ 2016年8月21日 19:00 ]

SMAP解散を報じるスポニチ本紙

 年内解散を発表したSMAPの草なぎ剛(42)香取慎吾(39)が21日、パーソナリティーを務めるbayfm「SMAP POWER SPLASH」(日曜後7・00)に出演。番組冒頭、肉声で解散に初言及し、草なぎは「グループ結成から28年間、本当にありがとうございました」、香取は「応援してくださったたくさんの方々に心より感謝申し上げます」と解散を報告してファンに感謝した。13日深夜の解散発表後、肉声で心境を語ったのは18日の稲垣吾郎(42)、19日の木村拓哉(43)、20日の中居正広(44)に続き、4日連続でメンバー全員となった。

 冒頭、まずは香取が「皆さん、こんばんは。SMAPの香取慎吾です。SMAPは解散いたします」と報告。「SMAPを応援してくださったたくさんの方々に心より感謝申し上げます」と謝辞を述べ「そして、突然のお知らせとなりましたこと、深くおわび申し上げます」と、やや沈んだ声で謝罪した。

 続いて草なぎも「このたび僕たちSMAPは解散する道を選びました」と報告。「いつも応援してくれたファンの皆さま、支えてくれた関係者の皆さま、グループ結成から28年間、本当にありがとうございました。今後も精進して参りますので、引き続き、温かく見守っていただけるとうれしく思います」。淡々とした口調で、感謝しながら呼び掛けた。

 2人で約60秒。13日深夜に解散発表した書面と、ほぼ変わらない文言だった。

 18日には稲垣が30秒、19日には木村が48秒、20日には中居が86秒を割き、ラジオで解散を謝罪した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2016年8月21日のニュース