おのののか 持論披露「23区外の人って、やたらテラス席に座りたがる」

[ 2016年7月26日 22:02 ]

おのののか

 タレントのおのののか(24)が、26日放送の日本テレビ「「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。「東京23区VS西東京&千葉・埼玉SP」で各地出身のタレント同士が熱い地元トークを展開する中、“ガチ”の持論を展開した。

 番組冒頭では、地元を愛してやまないタレントのヒロミ(51)が、同じく八王子出身のアンジャッシュの2人とともに“八王子愛”を強調。「八王子は東京の中心」「八王子から一歩も出なくたって暮らせる」と言い張るヒロミに、「でも都内とは温度が2度くらい違うんやろ?」と明石家さんま(61)が笑うと、「東京で雪が降ってないときに、ちょっと雪が降るだけだよな」「地元帰るとビックリするくらいの」などと“反論”する八王子チームに、世田谷出身のえなりかずき(31)は「天気予報違いますもんね」と、都内と八王子の天候が違うことをサラリ。すかさず「お前ひっぱたくぞ!」とヒロミが噛みつき、「俺のことは何でもいいんだ、でも八王子のことはバカにするな!」と威嚇すると、えなりは「こ~わ~い~」と苦笑した。

 そんな和やかな“バトル”が繰り広げられる中、「23区外の人たちって~、やたらテラス席に座りたがるんですよ。みんな」と、文京区出身のおのが発言。「え~?」「そんなことないよ~」という声が上がるなか、「友達とかと一緒にご飯とか行くと、暑いから中で良いじゃん!て言うんだけど、そうすると、もうすぐ日が暮れるから外の方が気持ちいいよ、とかって言ってくるんだけど、いやでもあなたが住んでる所の方が空気きれいだし、そちらでテラス席座った方がわたしはいいんじゃないかな~って」とおの。

 「熱い寒い関係なく、外で食べたがる人がいる…外で食べてる自分が好き、というイメージです」と自信満々に持論を展開し「だから渡部さんとか、田舎の女の子とかをデートに誘うときは、テラスで口説けば何とかなるって思ってそう」と言い切り、名前を出されたアンジャッシュの渡部建(43)も、うまく返せずあわてるほどだった。

 最後は千葉県市川市出身のタレント・きたろう(67)が真顔で言った「住めば都、というくらいですから、住んでるところが東京都なんです」というコメントで締めくくられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年7月26日のニュース