「ふわふわ」ミニスカドレスで新曲披露!岩崎春果「この歌を勝負曲に」

[ 2016年7月20日 06:16 ]

色鮮やかなミニスカドレスで笑顔を見せる「ふわふわ」のメンバー(前列左から)兼次桜菜、平塚日菜、岩崎春果、中野あいみ、遠藤みゆ(2列目左から)塚田百々花、山本七聖、吉澤瑠莉花、赤坂星南、横田美雪、佐伯茉央、(後列左から)山本七穂、塚本凪沙、石井美優、鈴木瞳美、高岡志帆、谷野有沙、本島莉々果

 アイドルグループ「ふわふわ」が新曲「恋のレッスン」の発売記念イベントを19日、都内で行った。東京・竹下通りの劇場、原宿駅前ステージで活動している「原宿駅前パーティーズ」の4組のうちの1組。メンバー18人はミニスカドレスに身を包んで登場。ファン1200人を前に、ペンライトを振るダンスを交えて披露した。

 今年4月に、同じ原宿駅前パーティーズの「原駅ステージA」と1枚のCDで同時デビューした。2作目の今作は4組で初めて単独リリースとなり、一歩リードした印象。センターを務める岩崎春果(13)は「ほかのグループは仲間でもライバルでもある。この歌を勝負曲にしてパーティーズを引っ張っていきたい」と意気込んだ。

 昨夏にオープンした原宿駅前ステージで、すでに200公演以上を行っている。ステージ度胸は満点で、岩崎は「劇場だけでなく、外に飛び出して単独公演をやりたい」と目標を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年7月20日のニュース