比嘉愛未 30代は「これからの自分楽しみ」交際質問には「ご想像に…」

[ 2016年6月25日 18:37 ]

写真集「flap」の発売記念握手会を行った比嘉愛未

 女優の比嘉愛未(30)が25日、4年ぶり2冊目の写真集「flap」(ワニブックス刊)の発売記念握手会を東京・福家書店新宿サブナード店で行い、約1000人のファンが詰めかけた。

 20代の最後の写真集ということで企画段階から参加し、「いつもは役者として見てもらっているけれど、そのままを見て知ってもらいたい。自然と力が抜けて、私らしい表情が出る作品になるのでは」と、4月に故郷の沖縄で撮影。完成品を見た時には「自分の子供が育っていくような気持ちで、切なくなった。でも、20代の最後を締めくくる人生の宝物ができました。たくさんの方に見ていただきたい」と自信の笑みを浮かべた。

 今月14日に30歳となり、「大きな区切りですけれど、なってみるとこれからの自分がすごく楽しみになった。周りにもキラキラしている人が多いので、私も輝けるよう外見も内面も努力していこうと思う」と抱負。「MAX」のNANA(40)結婚や平愛梨(31)の熱愛など、所属事務所ではおめでたいニュースが続いているが、「そうなんですよ。プレッシャーがすごくて、どうしよう。アモーレとかね」と苦笑した。

 俳優の福士誠治(32)が交際宣言をして話題となったが、「どうなんでしょう。ご想像にお任せします」と意味深な笑み。「いつかは家族を持って、子供もほしいけれど、焦ってできるものではないので。社長からはあと5年待てと言われています。タイミングが巡ってきたら、皆さん来てくださいね」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年6月25日のニュース