渡辺美奈代46歳 生涯ミニスカ宣言「デビュー当時より短く…」

[ 2016年6月22日 05:55 ]

ソロデビュー30周年を記念したベスト盤CDを発売する渡辺美奈代

 タレント渡辺美奈代(46)が、ソロ歌手デビュー30周年の記念CDを7月27日に発売する。86年のデビュー曲「瞳に約束」など、全シングル曲とカップリング曲を網羅したコンプリート盤(2枚組)。9月25日には都内で記念公演を開く。

 46歳でもブレない超ミニスカート。ジャケット撮影で着たスカートの裾はヒザ上20センチ以上で「デビュー当時より一段と短くなってますよ」とニッコリ。「あの頃はミニスカが嫌で泣いてたんです。まだ純粋だったので(笑い)」。

 85年に「おニャン子クラブ」入りし、86年にソロ活動を開始。初シングル「瞳に約束」から5作連続でオリコン1位という大記録を当時、打ち立てた。今作にはこの5曲を含む34曲を収録する。

 30周年記念コンサートは、9月25日に東京・竹芝ニューピアホールで開催。おニャン子の曲を歌うことも考えている。当然、衣装はミニスカートだ。「音域も当時のままで歌うので、30年前にタイムスリップして楽しんでほしい」とアピールした。

 現在の夢は、男性ユニット「And More」として昨年デビューした長男の愛弥(まなや、18)との共作。「長男が作詞をするので、その詞を私が歌えたら」と親子共演を見据えている。「アイドルに卒業はない。おばあちゃんになっても、許される限り続けたい」と生涯ミニスカを宣言した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年6月22日のニュース