藤田ニコル、人ごとじゃないアイドル刺傷事件「書き込みイタズラか本当か…」

[ 2016年5月22日 11:46 ]

「サンデー・ジャポン」に生出演した藤田ニコル

 モデルの藤田ニコル(18)が22日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に生出演。アイドル活動をしている冨田真由さん(20)が、男に刃物で首や胸などを刺された事件について言及した。

 冨田さんは病院に運ばれたが20カ所以上を刺され意識不明の重体。警視庁小金井署は傷害の疑いでファンと見られる職業不詳の27歳男を現行犯逮捕した。富田さんは警視庁に、ブログやツイッターに執拗(しつよう)な書き込みをされていることを相談していた。
 
 藤田は「私にもSNSとかでそういう書き込みがあります。それがイタズラなのか本当なのか分からないので、ちょっと怖いなと思ったらマネジャーに報告します。(事件が)あってからじゃ遅いから」とコメントした。

 モデルの滝沢カレン(24)も「本当に怖い。1月から警察に相談していたのに、なんで直接接する状況ができてしまったのか」と事件を嘆いた。

 タレントの矢口真里(33)は「モーニング娘。時代には家の前にファンが来たりとかありましたが、私たちの頃は皆で動いて、警備の人もたくさんいた。いまはアイドルが多くて、一人で会場入りしたりとかするので隙をつかれてしまう」と述べた。また、ファンが少ないブレーク前のアイドルには、ファンが彼氏目線で接してくることもあるといい「そこから生まれた憎悪かもしれないです」と持論を展開した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月22日のニュース