松ちゃん 収束歓迎も結局ベッキー話題「もうええ言うとるねん」

[ 2016年5月22日 10:31 ]

ダウンタウンの松本人志

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(52)が22日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)との不倫騒動で、川谷の元妻からの幕引き提案を受けたタレント・ベッキー(32)について触れ「やっとベッキーがなくなった」と騒動の収束を歓迎した。

 前週15日の同番組でベッキー騒動に触れ「飽きたぁ~、嫌やぁ~」と話していた松本。川谷の元妻がベッキー騒動の終焉(えん)を宣言する手紙を出したことで不倫問題は一応の決着を見せたため番組で取り上げる必要もなくなり「やっとベッキーがなくなったな。きょう(スタジオに)来てないよね」と本音を漏らした。

 コメンテーターのお笑いタレント、バカリズム(40)はここまでベッキーに関する見解を一言も発してこなかったといい、この日、初言及。松本から「ベッキーバージン」とツッコまれながら「初めてのベッキーです、きょう」と切り出すと「この騒動があって、今後ベッキーさんと絡んだ時は性的な目で見ちゃいそう」と記念的第一声。松本は「それはベッキーにとってありがたいこと。ベッキーはそれを受け入れないとアカンと…」と返しつつ、すぐさま「結局、ベッキーの話をしとるやないか!もうええ言うとるねん」と怒りを込めてコメント。結局話をすることになって嘆きが止まらなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月22日のニュース