中村泰士氏 77歳の誕生日に81曲完唱

[ 2016年5月22日 10:35 ]

喜寿のライブで77曲を完唱した中村泰士氏(中央)

 作詞、作曲家の中村泰士氏が77歳の誕生日を迎えた21日、大阪市内で喜寿の記念コンサートを開いた。自身が手掛けた「喝采」や、同公演のために書き下ろした新曲「メロディー」などを披露。予定の77曲を超える昼の部39曲、夜の部42曲の延べ81曲を完唱した。

 中村氏が提供した「今は幸せかい」でブレークした親友の歌手・佐川満男(76)には、「スターの時代が短かった」と指摘。佐川は「結婚生活も、髪の毛の元気な時代も短かったな」と続け、笑わせた。また、売れたのは「オレが曲を作ったったから」と恩に着せると、「オレが歌ったったからや」と返されるなど、絶妙な掛け合いをみせた。

 7時間を超える長丁場を終え、「声がほぼ飛んでる」と苦笑い。「達成感はまだない」と話し、来年1月25日に大阪城ホールで、一般参加者と歌謡曲を大合唱するイベント「1万人の歌謡曲」の開催を明かした。歌謡史に残る名曲の魅力を伝え、“大阪を歌謡曲の聖地に”を目指す中村氏。「(来年1月は)友近やクリス・ハートらにも出演してもらいたい」とラブコールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月22日のニュース