紗栄子 不正アクセス被害の心境つづる「事の深刻さに正直困惑」

[ 2016年5月19日 09:50 ]

不正アクセス被害に遭ったことについて言及した紗栄子

 タレントの紗栄子(29)が19日、自身のブログを更新し、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)への不正アクセス被害に遭ったことについて言及。「事の深刻さに正直困惑しております」と心境をつづった。

 紗栄子は「iCloudなどへの不正アクセスで、被疑者が逮捕された件でのニュースが昨日より流れており、皆様にはご心配おかけしております」と事件について報告。「私自身、そういう話を聞いたことはありましたが実際に被害にあってみて事の深刻さに正直困惑しております」「個人情報を守ることの大切さと深刻さを痛感しております」と心境を述べた。

 また「警察の方からパスワードを分かりにくいものにする、定期的に変える、同じパスワードを使いまわさない、ということが1番の不正アクセス対策と教えていただきました」と報告。「みなさんもどうか自分の個人情報をしっかりと守って頂ければと思います」とブログの読者へ注意を呼びかけた。

 今回の事件を巡っては、SNSに侵入して女優らの私的な画像をのぞき見たとして、警視庁サイバー犯罪対策課が18日までに、不正アクセス禁止法違反の疑いで長崎県大村市諏訪の会社員の男(29)を逮捕。芸能人らの名前や生年月日からパスワードを類推、SNSへの不正アクセスを繰り返していたとみられる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年5月19日のニュース