嵐のワクワク学校 今年のテーマは「5つの自由研究」

[ 2016年5月8日 05:30 ]

 嵐の恒例イベント「嵐のワクワク学校」が今年も開催されることになり、概要が7日、発表された。会場を学校に見立て、メンバーが代わる代わる先生になって観客に授業する内容。6回目となる今回のテーマは「毎日がもっと輝く5つの自由研究」。例えば相葉雅紀(33)は「身近な健康につながる体幹の鍛え方」、二宮和也(32)は「トイレットペーパーの芯に学ぶ大切なこと」を研究テーマに、メンバーが学生時代に実際に取り組んだ夏休みの自由研究や今興味を持っていることをそれぞれ授業する。

 相葉は「難しくなく分かりやすい授業で、皆さんと楽しみたい。僕も自由研究は大好きでしたし、夏休みに入る前からやっていたくらいです」と、授業が待ち遠しい様子。ジャニーズWESTが助手として参加することも決まり「ガッツリ一緒にやるのは初めてなので、とても楽しみ」と後輩グループとの共演も楽しみにしている。

 同イベントは2011年6月、東日本大震災の影響による電力不足を受け、東京ドームのコンサートを中止する代わりにチャリティーイベントとして開催されたのが始まり。今年は収益の一部を熊本地震の被災者に寄付する。6月18、19日に京セラドーム大阪、同25、26日に東京ドームで計6公演を予定している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月8日のニュース