アンジェラ・アキ 2年間の充電終え再始動へ「音楽制作始めようかと」

[ 2016年5月7日 10:15 ]

2年間の学生生活が終了したことを報告したアンジェラ・アキ

 シンガーソングライターのアンジェラ・アキ(38)が6日、自身のフェイスブックを更新し、2年間の米国での学生生活を終えたことを報告。さらに「音楽制作を始めようかな」と再始動への意気込みもつづった。

 アンジェラは2014年夏に夫と長男(当時2歳6カ月)とともに渡米し、同国の音楽大学に留学。同年の全国ツアーを最後に無期限で活動を停止していた。

 フェイスブックで「私は今日で2年間の学生生活が終わりました。あっという間で長かったようなこの2年。正直、20年前に欲しかった知識を得て、ここから再出発です」と報告。「学校に通うのはこれで終わりにして、音楽制作を始めようかなと。みなさんに聞いてもらえる作品を作り始めないとね」と活動再開への意気込みとともに、「この夏は帰国もします。徳島帰るの楽しみ」と今夏の帰国も報告した。

 活動停止を発表した際には「近い将来、パワーアップしてまた必ず帰ってきたいと思っています」とつづっていたアンジェラ。今回のメッセージにユーザーからは「待っています」「どんな音楽を聞かせてくれるのか楽しみ」など、復帰を待ちわびるコメントが相次いだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年5月7日のニュース