大江千里、八神純子ら熊本支援の新曲披露 ハワイで震災慈善公演

[ 2016年5月6日 19:47 ]

ハワイ・ホノルルで震災慈善公演を開いた大江千里(左)と八神純子

 ジャズピアニストの大江千里やシンガー・ソングライターの八神純子らが5日、米ハワイ・ホノルルで東日本大震災と熊本地震の支援のため慈善コンサートを開催。大江は熊本のために作った新曲「KUMAMOTO」を披露した。

 コンサートは4、5日の2日間行われ、地元住民ら聴衆計約250人が参加した。大江は「大自然は時に残酷です」と話し、コンサート開催の動機を「皆の気持ちを音楽でつなげればと思った。助けが必要な人に手を差し伸べたい」と語った後、美しい旋律のKUMAMOTOをピアノで演奏した。

 東日本大震災の支援活動を続けてきた八神は被災者との交流を基に作曲した「1年と10秒の交換」やヒット曲「みずいろの雨」などを歌った。

 コンサートにはハワイの日系ファミリーバンド「マノアDNA」やウクレレデュオの「ホノカ&アジータ」も登場、チャリティーオークションが行われた。

 大江と八神は2014年にも東日本大震災の支援コンサートをハワイで開催した。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年5月6日のニュース