木村カエラ、橋本愛主演映画の主題歌で“念願”くるり岸田と共作

[ 2016年5月6日 05:35 ]

映画「バースデーカード」の主題歌「向日葵」を歌う木村カエラ

 歌手木村カエラ(31)が、橋本愛(20)の主演映画「バースデーカード」(監督吉田康弘、10月22日公開)の主題歌「向日葵(ひまわり)」を歌う。

 若くして病死した母(宮崎あおい)と、母が書き残した手紙を胸に生きる娘(橋本)の成長を描く作品。詞は木村の書き下ろしで、曲は木村が以前から「一緒に楽曲を作りたい」と熱望していた人気バンド「くるり」の岸田繁(40)が担当し切なくもポップな曲に仕上がった。

 木村は「ひまわりの花言葉は“あなただけをみつめている”。母親にとって子供は太陽。いつもどんな時もその光だけを見つめている母親の姿と、太陽の方向を見て咲くひまわりとを重ね、歌詞をつづりました」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年5月6日のニュース