DAIGO作詞・作曲「KSK」歌詞全文

[ 2016年5月6日 05:30 ]

「KSK」 (作詞・作曲 DAIGO)

 君に逢(あ)えてよかった

 君に恋してよかった

 あの時 ありきたりな世界が

 輝く景色に ああ 変わった

 すれ違いの日々 始めた交換日記

 溢(あふ)れる愛を確かめ合った

 

 思いきり笑って 思いきり泣いて

 思いきり君と抱き合って

 当たり前のように 寄り添ってるけど

 70億分の1のKSK(キセキ)

 思いきり怒って 思いきり甘えて

 思いきり君と愛し合って

 この指輪に込めた僕の想(おも)い

 受け止めて KSK

 同じ部屋にいれば

 新しい君がまた見つかる

 まるで猫のように変わるその表情(しぐさ)が

 どれも可愛くて堪(たま)らないよ

 君を守りたい 永遠に守りたい

 ありのままの君でいられるように

 晴れる日もあれば 雨の日もあって

 そんな日は二人でひとつ傘を差そう

 命懸けの恋だった ぶつかり合った

 涙のあとに抱き寄せた

 運命なんて 信じなかった僕に

 赤い糸がキラリみえたよ ほら

 思いきり笑って 思いきり泣いて

 思いきり君と抱き合って

 当たり前のように 寄り添ってるけど

 きっと前世(まえ)から繋(つな)がっている絆

 思いきり怒って 思いきり甘えて

 思いきり君と愛し合って

 生まれかわっても 何度でもあなたに

 伝えたい KSK

 愛してる KSK

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年5月6日のニュース