大久保佳代子 胸カップ“逆サバ読み”を謝罪 ドヤ顔「Eです」

[ 2016年5月3日 11:47 ]

胸のカップ数を逆サバ読みしていたことを謝罪した大久保佳代子

 女性お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子(44)が2日放送の日本テレビ系「女芸人!初の決起集会2016」(月曜後11・59)に出演。胸のカップ数を“逆サバ読み”して公表していたことを謝罪した。

 番組ではネット上で大久保の胸のカップが話題になっていることを紹介。そんな中、大久保が「国民のみなさまに謝らなければいけないことがある」とし、続けて、自身のカップ数について語り出した。

 「今は経歴詐称とかいっぱいあるので、謝罪しますけど…」と切り出し「Dカップ、Dカップと言ってきましたが、Eカップです」と、逆サバ読みしていたことを告白。「これ(胸)が目立つと邪魔というか、発言しても(周囲の目が)胸に行って話を聞いてもらえないってことがある」と説明した。ドヤ顔で話す大久保に女芸人は大爆笑、友近(44)からは「それは、井上和香ちゃんや、筧美和子ちゃんが話すこと」と突っ込まれるありさまだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年5月3日のニュース