「007」監督 ガイ・ハミルトン氏死去

[ 2016年4月23日 05:30 ]

 AP通信によると、英映画監督のガイ・ハミルトン氏が20日にスペインのマジョルカ島の病院で死去。93歳。死因は不明。

 22年パリ生まれ。英海軍入隊後、著名な英映画監督キャロル・リードらの下で技術を磨いて監督に。スパイアクション映画007シリーズでは、第3作「ゴールドフィンガー」(64年)や英俳優ロジャー・ムーアが初めて主人公ジェームズ・ボンド役を務めた「死ぬのは奴らだ」(73年)など4作品で監督を務めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月23日のニュース