関テレ割り込み フジ社長も謝罪「不快な思いさせ言葉がない」

[ 2016年4月23日 05:30 ]

 フジテレビの亀山千広社長が22日、東京・台場の同局での定例会見で、熊本地震の取材をしていた系列の関西テレビの中継車がガソリンスタンドの給油待ちの列に割り込んだ問題について言及した。

 「取材をしている中で(被災者らに)不快な思いをさせてしまい、言葉がありません」と謝罪。「報道機関は一定のルールの中で取材を行うべきで、その点は私の方からも“十分注意してほしい”とお願いした」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月23日のニュース