バレーニッポンリオ五輪へ セクゾ サンバで後押し

[ 2016年4月12日 05:30 ]

 人気男性グループ「Sexy Zone」が、バレーボールのリオ五輪世界最終予選に出場する男女日本代表のスペシャルサポーターに就任し、11日に都内で開かれた会見に出席した。

 サンバのリズムを取り入れたイメージソング「勝利の日まで」(5月3日発売)で、五輪出場を後押し。会場の東京体育館(渋谷区)では試合前に同曲を生披露して観客を盛り上げる。

 2012年ロンドン五輪最終予選でもスペシャルサポーターを担い、勝ち抜いた女子が本大会で銅メダルを獲得。5人は現地に行けなかったため、佐藤勝利(19)は「今回はリオで応援したい」と前のめり。カーニバルで有名な場所だけに、中島健人(22)も「セクシーなゾーンがいっぱいありそう」と現地での生応援を熱望した。

 会見には監督、選手も登場。中島は男子のキーマンに歌手中島美嘉(33)の夫、主将清水邦弘(29)を指名。「奥さまの愛の力を受けて、日の丸がハートに見えてくるのでは」と笑った。

 同予選はTBSとフジテレビが共同で放送。女子は5月14~22日、男子は同28日~6月5日。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月12日のニュース