カップヌードルCM新作で継続 “矢口真里版”は中止

[ 2016年4月12日 05:30 ]

日清食品「カップヌードル リッチ」バカリッチな発表会に登場した小林幸子(右)とビートきよし

 日清食品の新商品「カップヌードル リッチ」の発表会が11日、都内で開かれた。同社は8日、カップヌードルの新CMの放送中止を発表。3月30日から放送を開始した「OBAKA’s UNIVERSITY(おバカ大学)」シリーズで、タレント矢口真里(33)らが教員に扮して登場。矢口は「二兎(にと)追う者は一兎を得ず」と、自身の不倫騒動をネタに熱弁を振るう内容。同社には抗議の電話などが殺到した。

 広報担当者は放送中止の理由を「不倫を擁護していると感じた人が多かった」と説明。「若者へのエールというコンセプトは変えずに、表現の方法を工夫する」と、シリーズの新作を制作することを明かした。この日は歌手の小林幸子(62)がゲストで来場した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月12日のニュース