松岡茉優がイルカ飼育員に!NHKドラマ10で主演

[ 2016年4月1日 10:00 ]

NHK「水族館ガール」の主演を務める松岡茉優

 女優の松岡茉優(21)が6月から放送されるNHKドラマ10「水族館ガール」(6月10日スタート、毎週金曜後10・00)で主演を務めることがわかった。

 木宮条太郎氏による同名のコミックが原作で、松岡が演じるのは水族館でイルカの世話をする飼育員・嶋由香。大手商社に入社しながらミスが多く、系列のはまかぜ水族館に異動を命じられる。イルカや生き物と向き合う仕事は初めてのことばかりで四苦八苦。さらには生き物を扱ううえでは容赦ない先輩・梶良平(桐谷健太)やおたくで無口な今田修太(澤部佑)、姉御肌の吉崎一子(西田尚美)、クールな総務課長・倉野久幸(石丸幹二)や謎の館長・内海良太郎(伊東四朗)らに鍛えられる、台風のような日々も待っている。

 松岡はNHK大河ドラマ「真田丸」(日曜後8・00)で主演の堺雅人(42)演じる真田幸村=本名・真田信繁の正室・春(竹林院)役を演じることも決まっている。金曜はイルカ飼育員、日曜は信繁の正室と、まったく違う顔を見せてくれそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年4月1日のニュース