二宮和也 後輩・山田涼介にしゃぶしゃぶの値段暴露され「やめろ!」

[ 2016年3月26日 12:30 ]

映画「暗殺教室~卒業編~」公開記念舞台あいさつに登壇した(左から)、菅田将暉、山本舞香、知英、椎名桔平、殺せんせー
Photo By スポニチ

 Hey!Say!JUMPの山田涼介(22)主演の映画「暗殺教室~卒業編~」(監督羽住英一郎)の公開記念舞台あいさつが26日、都内の映画館で行われ、山田をはじめ、嵐の二宮和也(32)、成宮寛貴(33)、菅田将暉(23)、山本舞香(18)、桐谷美玲(26)ら主要キャストが勢ぞろいした。

 累計2100万部を誇る大人気コミックの映画化第2弾で完結編。二宮は前作から3年E組の担任の殺せんせーの声を演じ、今作では殺せんせーになる前の姿である最強の殺し屋・死神を演じる。二宮は「現場にお邪魔する日がくると思わなかった。ようやく見られたので安心しました」と話した。山田と二宮は本作でも共演シーンはないが、プライベートで二宮が自宅に山田を招いてしゃぶしゃぶパーティーをするほどの仲になったという。二宮は「3月頭とかも一緒にいたよね、やりましたね」。

 これには成宮から「呼ばれてないよ!」とのツッコミが入ったが、「事務所の後輩だから、あなたは同期みたいなものだからダメよ。後輩っていう観点でいうと、こういう関わりがあるのは本当に少ない。すごく新鮮ですけど、2人だと割りと自然に話して過ごしていますね」と笑顔。山田によると「仕事のお話もですけど、大半はゲームの話でしたね。(仕事の話は)聞いたことに答えてくれるぐらいで。プライベートな話が多い」といい、二宮は「プライベートで会っている友だちみたいな感じ」と親密になった先輩後輩関係を明かした。

 司会を務めた軽部真一アナウンサーから「高価な肉を振る舞った?」としゃぶしゃぶの中身を問う質問が出ると、二宮が「やめましょう…、それ以上は」と制止するも山田から「298円でしたよ、肉が」とまさかの暴露。二宮が大慌てで「やめろ!」と叫び、会場は笑いに包まれた。映画は25日に公開され、初日だけで20万人動員する大ヒット。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年3月26日のニュース