「ガンダムSEED」脚本 両澤千晶さん死去 56歳

[ 2016年2月23日 13:10 ]

 アニメ「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」シリーズ、「機動戦士ガンダムSEED」シリーズなどを手掛けた脚本家の両澤千晶(もろさわ・ちあき)さんが19日、大動脈解離のため亡くなった。56歳。

 22日、公式サイト「GUNDAM.INFO」で発表された。

 「心よりご冥福をお祈りいたします。葬儀に関しましては当社よりお知らせすることはできません。ご了承のほどよろしくお願い申し上げます」としている。

 アニメーション作家の福田己津央氏(55)は夫、脚本家の両沢和幸(55)は弟。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年2月23日のニュース