黒柳徹子 憧れの大谷に対面し目がハート「かわいい」連発

[ 2016年2月11日 19:39 ]

黒柳徹子

 黒柳徹子(82)が司会を務めるテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜正午)の放送開始40周年を記念した「徹子の部屋 祝40周年最強夢トークSP」が11日に放送され、黒柳は面会を熱望していた日本ハム・大谷翔平投手(21)とのトークが実現し乙女の顔を見せた。

 ゲストのマツコ・デラックス(43)とともに大谷を出迎えると「うわぁ!」と大興奮。マツコと2人して「かわいい」「かわいいわね」と連発した。40年間にわたりさまざまなゲストとトークしてきた黒柳だが「とにかくお会いしたいってずっと言い続けていたんですから」と目をハートにさせた。

 「野球全然わからない」黒柳だが、大谷のために勉強してきたことを告白。「どうすれば速く投げられる?」「(投手大谷と打者大谷が対戦したら)どっちが勝つと思います?」と熱心に質問をぶつけた。

 どんなゲストにも物おじしない黒柳らしくなく、「私は聞きたくないんですけど、一般の方は気になると思うので…。好きな女の子のタイプってあります?」と照れながら質問。マツコが好みの女性の具体的な名前を出させようとすると「具体的に言わせたらダメ。大谷翔平さんが好きだって言ったら私嫌だ」と嫌がっていた。

 メジャーへの挑戦にも話題が広がり黒柳が熱心に聞いていると、トーク終了のサインとなるテーマ曲が流れ「うそっ!」と本気で残念がっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年2月11日のニュース