ベッキー 冠ラジオ終了&騒動に触れず 異例のCMなし放送

[ 2016年2月7日 09:50 ]

休業を正式発表したベッキー

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫疑惑騒動のため休業したタレントのベッキー(31)がパーソナリティーを務めるTOKYO FM「ベッキー♪GO LUCKY」(日曜前9・30)が7日、オンエアされた。同番組が14日に終了することが明らかになってから初の放送。いつも通り、明るく番組を進行。番組終了や騒動には触れなかった。

 また、太田胃散が冠スポンサーだったが、ベッキーのCMはもちろん、代わりに流れていた本仮屋ユイカ(28)や河北麻友子(24)のCMも放送されず。CMがない異例のオンエアとなった。

 途中、北朝鮮による“ミサイル”発射のニュースが重なる一幕もあった。

 休業は所属事務所が5日、文書で正式発表。1月30日付で、期間は明かさなかったが、関係者によると、年内いっぱいに及ぶ可能性がある。

 レギュラーを務めたテレビ番組10本の休演は、既に各局が発表。唯一残っていたのがこのFMラジオで、14日で終了。騒動の影響で、番組が打ち切られるのは初となった。

 この日のオープニングは「最近、お水を探しています」。年中、白湯を飲んでいるといい、九州の温泉水を取り寄せていることを明かした。

 リスナーの「オススメのお一人様メニュー」には「1人用の鍋を買うのがいいかもしれません」と答えた。

 また、小売店で働く女性の「ウソをついてまで商品を取らせようとするメーカーの営業の人」に対する悩みには「世の中には心でお仕事をする人と、頭でお仕事をする人がいると思うんですよ。心のやさしさは大切にしつつ、売上のことだけ、自分のノルマだけ考えている人には強い心で、ビジネスな心で接するといいんじゃないかなと思います。切り替えをしていくといいんじゃないかなと思います」とアドバイスした。

 曲は「LinQ」「ONE OK ROCK」「DREAMS COME TRUE」をかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年2月7日のニュース