浅野忠信 CMのねずみ男で縁「たくさんの夢をいただいた」

[ 2016年1月31日 13:25 ]

「水木しげるサン お別れの会」で囲みに応じる浅野忠信

 昨年11月30日に多臓器不全で亡くなった漫画家の水木しげる(本名武良茂=むら・しげる)さん(享年93)のお別れの会が31日、東京・青山葬儀所で営まれた。著名人では俳優の香川照之(50)、漫画家のちばてつや氏(77)、永井豪氏(70)、高橋留美子氏(58)ら関係者800人が参列した。

 アニメ「墓場鬼太郎」で、鬼太郎の初恋の相手で小学校のクラスメイト「寝子」役を務めていたタレントの中川翔子(30)は「私たちが知らなかったあの世とこの世をつなぐ作品を教えて下さった」としのび、「父からも『鬼太郎』を読まないと大人になれないと言われて、物心がついたので感謝してます。(作品を)末代まで語り継いでいくのが大切なことだと思っています」と力を込めた。

 「ZOZOTOWN」のCMでねずみ男を演じた俳優の浅野忠信(42)は「ねずみ男を演じる機会をいただいたこと、感謝してますと伝えました」と語った。「実際にお会いしたことはなかったが、たくさんの夢をいただいたので子供たちに伝えていければ」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年1月31日のニュース