松岡茉優“猫博士”風間俊介を尊敬「心臓の音に合わせて…」

[ 2016年1月31日 05:30 ]

初日舞台あいさつを行った松岡茉優(左)、つるの剛士

 俳優の風間俊介(32)が30日、都内で行われた主演映画「猫なんかよんでもこない。」の初日舞台あいさつに登壇した。

 元プロボクサーが迷い込んできた2匹の猫と共同生活をするストーリー。風間は「呼んでも来ない、言ってもやらない猫たちとの撮影は大変でした」と苦笑い。ただ共演の松岡茉優(20)は「風間さんは猫に詳しくて。心臓の音に合わせてトントンすると安心するよ、とか。尊敬しました」と絶賛したが、風間に「そういえば朝のテレビ番組の星占いで、人を褒めるといいことがあると言われてたね」と突っ込まれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年1月31日のニュース