CM10本のベッキー 質問受け付けず まるで広告主への釈明会見

[ 2016年1月7日 08:41 ]

会見で頭を下げるベッキー
Photo By スポニチ

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(えのん、27)との不倫交際が明らかになったタレントのベッキー(31)が6日夜、都内で緊急会見。質問は受け付けず、謝罪を繰り返すばかりで、真相は何も分からないままだ。

 ベッキーは所属事務所の一室で、深々と頭を下げ「誤解を招くような大変軽率な行為だったと、深く反省しております」と目に涙を浮かべて謝罪。交際を否定し「友人関係であることは間違いありません」と強調した。

 だが、質問は受け付けず、約5分間にわたって1人で語るだけ。一方的に主張する場となったのはCM10本を抱える人気タレントという事情が見え隠れ。後方では大手広告代理店の関係者が見守っており、スポンサー向けの釈明会見に見えた。

 「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と頭を下げ続けたベッキー。スキャンダル処女で知られ、風紀委員のようなキャラクターで人気だっただけに衝撃をもたらしそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月7日のニュース