日本レコード大賞 最優秀新人賞はこぶしファクトリー

[ 2015年12月30日 19:45 ]

「輝く!日本レコード大賞」最優秀新人賞を獲得し涙ぐむこぶしファクトリー

 「第57回輝く!日本レコード大賞」(主催日本作曲家協会)の授賞式が30日、東京・初台の新国立劇場で開かれ、最優秀新人賞は新人賞4組の中から、8人組女性アイドルグループのこぶしファククトリーが選ばれた。

 受賞の瞬間、うれし涙を流した8人。「8人で心を一つにして頑張ろうと心に決めていた」「一生に一度しかないチャンスをつかむことができてうれしい」と感激の中、喜びいっぱいに「ドスコイ!ケンキョにダイタン」でダンスパフォーマンスを披露した。

 「こぶしファクトリー」は、藤井梨央(16)広瀬彩海(16)野村みな美(15)小川麗奈(15)浜浦彩乃(15)田口夏実(15)和田桜子(14)井上玲音(14)の8人で構成。ユニット名には、春の訪れを告げ、白い花をいっぱいに咲かせる日本原産の花、コブシ(辛夷)のように「優美」でありながら、その名前の由来でもある「にぎりこぶし」に象徴される「力強さ」を兼ね備えたグループになってほしい、という思いが込められている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年12月30日のニュース