TBS林みなほアナが女優デビュー!ムロ主演作で小悪魔女性に

[ 2015年12月30日 06:00 ]

主演のムロツヨシ(左)と元カノ役の林みなほTBSアナウンサー(C)TBS

 俳優のムロツヨシ(39)が主演を務める16年1月スタートのTBSドラマ「悪党たちは千里を走る」(水曜後11・53)で、同局の林みなほアナウンサー(25)が女優デビューすることが30日、分かった。

 朝の情報番組「はやドキ!」とのコラボ企画として、レギュラーキャスターの中から、スケジュールに問題がなく出演可能な4人の女子アナがドラマの出演を懸けてオーディションに参加。入社4年目の林アナが見事、オーディションを勝ち抜いた。役どころは主演のムロが演じるディレクター高杉篤郎の元カノで、後輩ADの双子を妊娠中の妻という小悪魔的な女性。

 撮影を終えた林アナは「初めての女優体験は、未経験のことばかりで驚きの連続です。演じた中でどれが正解だったのか、どの演技が採用されるのかわからないので、放送を見るのが楽しみです。共演したムロツヨシさんは数秒でも見せる、引き込む力がすごい唯一無二の存在だと思いました」と撮影の興奮さめやらぬ様子だった。

 ムロは林アナの演技について「目力が強い。別れのシーンではすごく厳しい目でにらまれました。実生活でも経験済み?みたいな迫力でした(笑い)」と褒めていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年12月30日のニュース