伍代夏子 夫・杉良太郎の回復報告「ロケット…のセリフは苦しそうでした」

[ 2015年12月29日 10:14 ]

「第66回 NHK紅白歌合戦」リハーサルを終え、フォトセッションを行った伍代夏子
Photo By スポニチ

「第66回NHK紅白歌合戦」リハーサル

(12月29日 東京・NHKホール)
 伍代夏子(54)は心臓手術を受けた夫で俳優の杉良太郎(71)について「もう弁を取り換えたので、血液すごく循環いいですから。より元気な杉さん見られると思います」と順調に回復していることを強調した。

 15日に都内の病院で心臓の大動脈弁狭窄(きょうさく)症のため、人工弁置換手術を受けた杉。TBS「下町ロケット」の撮影を終えてから入院したが、伍代は「『ロケットを甘く見るな』っていうセリフは後から見ると苦しそうでした」と振り返った。

 紅白ではお笑い芸人のとにかく明るい安村(33)とコラボする予定。「何を着ていらっしゃるのかしら?きょうはお会いできていないですけど、履くものをプレゼントしようかと思っていました」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月29日のニュース