99年JSB結成メンバー 完全燃焼EXILE卒業式!

[ 2015年12月28日 05:30 ]

肩を組み熱唱するEXILEの(左から)MAKIDAI、松本利夫、TAKAHIRO、ATSUSHI、USA、AKIRA

 人気ユニット「EXILE」が全国ドームツアーの最終公演を27日、福岡市のヤフオクドームで行った。年内いっぱいでパフォーマーを卒業する松本利夫(40)USA(ウサ、38)MAKIDAI(40)にとっては、これがラストコンサート。松本は「15年間、EXILEのパフォーマーとして人生を歩めて幸せだった」と涙ながらにあいさつした。

 この3人は、13年にパフォーマーを卒業したHIRO(46)らと前身グループ「J Soul Brothers」を99年に結成。01年に「EXILE」に改名して以降もグループを支えたオリジナルメンバー。売れない時代を知る苦労人たちだけに、USAは「本当に食えなくて牛皿1つを3人で分け合ったことが今では良い思い出」と振り返った。

 HIROがサプライズで登場し、3人に花束を渡して労をねぎらった。ボーカルのATSUSHI(35)は、この日も披露したヒット曲「Choo Choo TRAIN」を挙げ「これで最後なのかなと思って(恒例のローリングを)やった」と声を震わせた。

 最後には、ATSUSHIがバラード曲「AMAZING WORLD」の歌詞を「今 目の前に映る三人の生き様 それは15年の僕らの結晶」などと変えて歌い上げ、締めくくった。3人は31日のNHK紅白歌合戦(後7・15)、TBS「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2015→2016」(後11・45)がグループとしての最後の出演となる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月28日のニュース