×

あっちゃん、ゆうこ、ともちん、しのまり…AKB神メン復帰!

[ 2015年12月16日 05:34 ]

AKB48紅白対抗歌合戦で審査員を務めた高橋みなみ(左)と前田敦子。その後に大発表が…

 AKB48の第5回紅白対抗歌合戦が15日夜、東京ドームシティホールで行われ、卒業生の前田敦子(24)、大島優子(27)、篠田麻里子(29)、板野友美(24)が一時復帰して3月9日発売のAKBの新曲に参加することが発表された。また、高城亜樹(24)がグループからの卒業を発表した。

 AKBのドリームチームが結成される。

 3月9日発売の新曲(曲目未定)は前田、大島、篠田、板野の卒業生4人と、指原莉乃(23)、渡辺麻友(21)、高橋みなみ(24)ら現役メンバー17人の計21人で歌うことになった。

 AKBの卒業生が新曲の歌唱メンバーに加わるのは初めて。10周年を迎えたグループを祝う最大限の貢献となる。

 発表が行われたのはイベントの終了直前。ステージ上の大型ビジョンの映像で、新曲に卒業生4人が参加することが告知されると、会場の観客2000人からどよめきが起きた。

 映像の中で、運営側から参加を呼び掛けられた大島は笑いながら「しょうがないな」と話し、前田も「みんなが集まるんだったら」と同意した。

 前田はこの日、審査員としてこのイベントに参加していた。

 発表が終わると、高橋はステージに横たわった状態で「まじかよ!?(今回の件は)きのう言われた」と苦笑い。自らの卒業を3月28日に控え、今月9日発売の新曲「唇にBe My Baby」で“最後のセンター”を務めただけに「みんなと歌えるのはうれしいけれど、誰に謝ればいいのか…」とつぶやいた。

 総監督の横山由依(23)は最後にファンに「2016年の48グループの応援をよろしくお願いします」と頭を下げた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2015年12月16日のニュース