神田うの 元ベビーシッターに離婚勧められていた「一瞬その気に」

[ 2015年12月13日 19:35 ]

神田うの

 タレントの神田うの(40)が13日放送のフジテレビ「日曜ファミリア・芸能人つまずきビッグデータ~世間のギモン本人にぶつけよう 私…」に出演。自宅からバッグなど1320万円相当を盗んだ元ベビーシッターに離婚を勧められていたことを明かした。

 11年10月に第1子となる女児を出産したうのは4人のベビーシッターを雇ったが、中でも1人の女性に娘が一番懐き、うの自身も親交を深めていったことから家族同然の付き合いをするようになっていった。

 プライベートに関する相談もするようになり、「今だから言えますけど、離婚を勧められた」こともあったという。「私もちょっとその気になった時が一瞬あった」と明かした。

 最も信頼を置いていたベビーシッターの窃盗を改めて振り返り「悔しいですね。巻き戻せるなら面接の時に(戻りたい)『もう結構です』って」と涙ぐんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年12月13日のニュース