「ヤブツル」レギュラー化意欲 鶴瓶「へりくつが面白い」

[ 2015年12月13日 08:58 ]

NHK総合で28日に全国放送される「ヤブツル」の収録に臨んだ笑福亭鶴瓶と小藪千豊

 落語家・笑福亭鶴瓶(63)と吉本新喜劇座長・小籔千豊(42)によるNHKのフリートーク番組「ヤブツル~鶴瓶・小籔の大阪夜話~」第2回(28日後11・30)の収録が12日、大阪市内の同局で行われた。

 8月の初回放送が好評を得たことで2回目が決定。読売テレビで1987年から98年まで放送された上岡龍太郎さんと鶴瓶による伝説のトーク番組「鶴瓶・上岡パペポTV」を思い起こさせるような、台本なしのガチンコトークが話題を呼んだ。

 鶴瓶は小籔を「ものをよく知っている。へりくつが面白い。そこは上岡さんに似ている」と評価。小藪は「(上岡さんに)影響を受けているのは事実」とお笑いオタクだった子供時代、パペポ収録の観覧整理券を得ようと並んだエピソードも披露。鶴瓶は「3、4回と続いたら面白い」とレギュラー化に意欲を見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年12月13日のニュース