梅本静香「自分とかけ離れた役」も色気と余裕のある雰囲気研究

[ 2015年12月13日 05:30 ]

サンタコスでの登場した梅本静香

 女優の梅本静香(22)が12日、都内で行われた出演映画「W~二つの顔を持つ女たち~」(監督藤田真一)の初日舞台あいさつに出席した。

 ガールズバーを舞台に、女性たちが友人に起こった問題に立ち向かっていく物語。人気No・1の女性役を演じた梅本は「自分とかけ離れた役だったけど、色気と余裕のある雰囲気を表現できるように研究しました」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年12月13日のニュース