二宮のサプライズ手紙に小百合「胸がいっぱい…」

[ 2015年12月13日 05:30 ]

“息子”からの感謝の手紙を送られ、感激する吉永小百合

 東京・有楽町の丸の内ピカデリーで「母と暮せば」の初日の舞台あいさつに立った吉永は「長崎を出航した山田丸がきょう東京に到着しました」と感無量の様子。

 そんな“母”への感謝を込めて、二宮はスタッフらと練り上げた手紙をサプライズで披露。「小百合さんと一緒に船に乗って、ここまで来られたのは幸せな時間でした」としみじみ読み上げると、「胸がいっぱい…」と吉永は目を潤ませた。松竹によると、初日入場券を求めて約8万通の応募が殺到したという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年12月13日のニュース