道端ジェシカ デート報道、強盗被害の質問に答えずも…指輪はキラリ

[ 2015年11月10日 14:55 ]

発表会に出席した道端ジェシカ。左手薬指には指輪がキラリ。

 モデルの道端ジェシカ(31)が10日、都内で「ラクタシード発表会」に出席、一部週刊誌で伝えられた腕組みデート報道についての質問も飛んだが、笑みを浮かべながら無言だった。

 ジェシカは昨年末、F1レーサーのジェンソン・バトン(35)と結婚。週刊誌の報道によると、バトンとは別の男性と親密デートをしていたという。この日は終始笑顔で、左手薬指には光り輝く指輪がキラリ。夫妻は8月に南仏でのバカンス中に強盗に合い、大切な婚約指輪など約5800万相当の被害に合ったと報道されていたが、この質問にも答えず、「フフフ」と笑顔でかわしていた。

 イベントには妹の道端アンジェリカ(29)と共に登壇。アンジェリカは「2人で(の仕事は)意外にない。イベントは初めて」と喜んでいた。ジェシカはアンジェリカにインナービューティーレッスンを行い、「女性ってヘアやメイクを正すことも大事ですけど、普段見られない部分もケアしている人は内側からの自信が違う」と力説していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年11月10日のニュース