「あさが来た」で三味線の師匠、野々すみ花が一日警察署長

[ 2015年10月8日 19:54 ]

大阪府警南警察署の一日署長を務め、戎橋のたもとで敬礼する野々すみ花

 NHK連続テレビ小説「あさが来た」(月-土曜、前8・00)で、ヒロインの夫、白岡新次郎の三味線の師匠・美和役を演じる元宝塚歌劇団宙組の娘役トップの女優・野々すみ花(28)が8日、大阪府警南署で一日署長を務めた。

 ミナミは松竹座の観劇などでよく訪れるという。くしくも同劇場公演も多い歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)と女優藤原紀香(44)との結婚報道があったことに関連し“逮捕したい男性の存在は?”と問われると「それは…どうでしょう…」と返答に困り、ドギマギする場面もあった。

 「あさが-」には10日から登場。玉木宏(35)演じる新次郎が新婚早々、夜中にこっそり抜けだして美和の元に向かう様子も描かれる。波瑠(24)演じるヒロイン・あさとの関係が気になるところだが「朝の“スリル”を楽しんでいただけたら」とほほえんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月8日のニュース