ブンサテ川島 体調不良でライブ中止「闘い抜いて戻ってくる」

[ 2015年10月8日 17:44 ]

 脳腫瘍が再発したボーカル&ギター・川島道行(46)の体調不良のため、ロックユニット「BOOM BOOM SATELLITES」が11月5日の大阪公演、同7日の東京公演を中止した。8日、公式サイトで発表された。

 この公演をもってライブ活動を休止する予定だったが「川島の体調に変化があり、主治医、スタッフ、メンバーと協議を重ね、11月に川島がステージに立つことが難しい状況だと判断し、11月に開催予定にしておりました公演を中止とさせていただくこととなりました」と報告された。

 川島はツイッターで「こんなことになってしまって申し訳ありません。また良い音楽を全力で届けられようになる日まで、少々待っていてください。闘い抜いて戻ってくる気満々ですので。楽観視できる病ではありませんが、頑張ります」とつづった。

 ▼ベース&プログラミング・中野雅之(43) 10月のフランスでのイベントに続いて11月に予定していました大阪 東京のワンマンライブが川島の体調不良により中止となってしまいました。ライブ活動が休止になる前の最後のライブということもあり、楽しみにしていたファンの皆さんには残念な思いをさせてしまい、大変申し訳なく思っています。また支えていただいている多くの関係者にもご迷惑をおかけしていること、心よりお詫び申し上げます。

 今日現在の川島の容態は比較的安定しているのですが、万が一の事態に備えて11月のワンマンはキャンセルさせていただくことにしました。川島本人も「最後のライブになるかもしれない」という覚悟と意気込みとで日々を過ごしていたので、今は誰よりも悔しく、つらい思いをしていると思います。

 現状、次にいつライブが行えるか、新作のリリースができるか等、お知らせできる情報は何もない状況ですが、バンドとしてはまだ何もあきらめていません。川島と2人で音楽を作り始めて約25年になりますが、このままフェードアウトしていくのはどうも性に合いません。川島の回復を待って1曲でも多く録音し、1分でも長くステージに立とうとしています。

 ファンの皆様、残念な思いをさせてしまい申し訳ありません。だけど、この先の歩みをどうか見守っていてください。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月8日のニュース