「クレヨンしんちゃん」園長先生役に森田順平 納谷六朗さん後任

[ 2015年10月8日 15:29 ]

「クレヨンしんちゃん」で園長先生役を務めることが決まった森田順平(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

 テレビ朝日の人気アニメ「クレヨンしんちゃん」(金曜後7・30)の“組長”こと高倉文太園長役を俳優の森田順平(61)が9日放送回から務めることが8日、わかった。

 しんのすけが通うふたば幼稚園の園長役は昨年11月に亡くなった納谷六朗さんが務めていたが、同事務所の森田が後任に決定した。森田は「3年B組金八先生」シリーズの乾先生で広く知られるようになり、最終回の視聴率が42・2%をマークした「半沢直樹」にも出演。声優としてもテレビアニメや映画、海外映画の吹き替えなど幅広く活躍している。

 園長先生は強面でパンチパーマにサングラスというルックスで、しんのすけからは「組長」と呼ばれているが、実は穏やかな性格で涙もろい人物。森田は「涙もろいところは、僕も園長と一緒です(笑)。大好きな先輩、六さんの後を引き継ぐことができて、とても光栄です。どうぞよろしくお願いします」と意気込んだ。

 9日放送回はしんのすけたちふたば幼稚園の園児たちが遠足で動物園を訪れるストーリー。園長先生も引率で同行する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月8日のニュース