綾野剛、役に入り込み過ぎ?「妊婦さんを見たら必要以上に…」

[ 2015年10月8日 05:30 ]

TBSドラマ「コウノドリ」の試写会イベントで舞台あいさつした(左から)吉田羊、大森南朋、綾野剛、松岡茉優、星野源

 綾野剛(33)が7日、都内で開かれたTBSの主演ドラマ「コウノドリ」(金曜後10・00、16日スタート)の試写会イベントで舞台あいさつした。

 綾野は天才ピアニストで産婦人科医という役どころ。「妊婦さんを見たら必要以上に気になっちゃう。友人の妊婦さんにも“どういう生活してるの?”とか、検診しちゃってる」と話し、普段から役に入り込んでいる様子だ。この日の試写会は医療従事者が対象で、綾野が「産婦人科医は足りてない」と熱弁すると大きな拍手が起こった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年10月8日のニュース